70年代研究所

70年代~80年代!あの時代にタイムスリップ!

ホラー映画『キャリー』に油断すると痛い目に合う話


キャリー〈特別編〉 [DVD]

 

みなさまは、人生で油断したことはありますか? ありますね。僕もあります。それはまだ中1の頃、友達に誘われて、ついふらふらと映画を観に行ったことから始まります。

その映画は、当時ヒットしていた『キャリー』というホラー映画でした。「怖いのかな? でもオレ、エクソシストだって観たことあるし! 大丈夫だろう」などと言いつつ鑑賞・・・・。『キャリー』は、恐いことはとても恐かったですが、それ以上に作品としてとても優れていて、「すごい映画だったなぁ~」などと余韻に浸っていたら・・・

 

ギョエエエエエエ〜‼️‼️‼️ 

 

ネタバレになるので言いませんが、完全に油断していました!
「人生って、いつどんな時でも油断してはいけませんよ」と、『キャリー』に教えられたのでございます。

 

 


キャリー [Blu-ray]

 

 
『キャリー』(Carrie 1976年)

クラスメートにいじめられてばかりのキャリー。しかし、彼女には隠されたパワーがあった。あるパーティで突然クイーンに選ばれに選ばれ有頂天になった彼女だが、それがクラスメートの残酷な悪戯であったことを知る。舞台に立つキャリーに真っ赤な血が降り注ぎ、彼女の悲鳴が、そして次の瞬間本当の惨劇が起こった──!

スティーヴン・キングの同名小説を映画化。製作・監督:ブライアン・デ・パルマ。出演:シシー・スペイセク、パイパー・ローリー


少女から女に変わっていくキャリーの思春期。カルトな母親。同級生からの壮絶で陰惨なイジメ。傍観者たち。そのすべてを破壊する殺戮の念動力。スティーヴン・キングの秀逸なストーリーと、ブライアン・デ・パルマ監督のカット割りの妙! 

ホラー映画の最高傑作です!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


キャリー (字幕版)


こちらは2013年に公開されたリメイク版。キャリー役はクロエ・グレース・モレッツ、狂信的母親役はジュリアン・ムーア。監督はキンバリー・ピアース。こちらも頑張っております。でも、クロエのキャリーは可愛すぎるとか、血の色がどうなんだ? とか思ったりw

 

 


キャリー(2013)+キャリー(1976)DVDパック(2枚組)(初回生産限定)

 

スティーブン・キング原作によるサスペンスホラーの2作品パック。クロエ・グレース・モレッツ主演でリメイクした『キャリー(2013)』とシシー・スペイセク主演によるオリジナルの『キャリー(1976)』を収録。見比べてくだされ!

 

ただ恐いだけのホラー映画ではないので、映画好きの人はぜひ観るべき名作であります!