70年代研究所

70年代~80年代!あの時代にタイムスリップ!

井上陽水の世界 氷の世界

f:id:generation70:20210506140214j:plain

 

『氷の世界』。日本ミュージックシーンの巨人・井上陽水が、1973年にリリースしたアルバム。日本史上初のLPレコード販売100万枚突破を記録した偉大な作品だ。

 

井上陽水を筆頭に、70年代のアーティストの作品がすごいのは、自分の作りたい曲、歌いたい曲を実直に発表していることである。ミュージックシーンが成熟した現在は、セールスやマーケティングなどが絡み、アーティストがまったく自由に作品を発表できる環境は少なくなったと思う。だからこそ、自由なYouTubeなどから秀作が生まれたりするのだ。

 

陽水も自由に創作活動を続け、その後もいつの時代もヒット曲や名アルバムを残し続けた。ただ、83年の『バレリーナ』なんてアルバムはプログレ色が強くアバンギャルドでシュール過ぎ。陽水の持って生まれたクレイジーさが際立っていて、陽水のそこが好きな一部のマニア(私も)には圧倒指示されたが、セールス的には芳しくはなかった。ファンが喜びそうな曲を作り続けるのではなく、その時に歌いたい歌を歌う。70年代からのアーティストにはその姿勢が貫かれている。だから次のアルバムがどんなかんじになるのか? ファンでも予測がつかないのだ。

 

で、話は戻るが『氷の世界』。この作品は井上陽水というアーティストのいいとこすべてが詰まっている奇跡のようなアルバムなのである。

 

先ほど書いた陽水のいい意味でのクレイジーさ。だってタイトル曲の「氷の世界」なんて、ファンキーなサウンドに載せて

 窓の外ではリンゴ売り 声をからしてリンゴ売り きっと誰かがふざけて リンゴ売りのまねをしているだけなんだろう

 から始まるんですよ。こんなわけのわからない歌詞は普通ボツにされるでしょうw それをそのまま録音するなんてすごいです。

 

でも、さすがに歌詞を変えた曲もあるようで、このアルバムではないが、「つめたい部屋の世界地図」という曲は、当初は歌詞が違ったらしい。

はるかな はなるかな 見知らぬ国へ 一人でゆく時は船の旅がいい 

と始まる歌なのですが、最初は、

アメリカ フランス オーストラリア 一人でゆく時は船の旅がいい 

だったという。さすがにどうなんだw と思って変えたと陽水本人が語っていました。

 

話はそれましたが、「氷の世界」のようなクレイジーな曲があるかと思えば、ナイーブな「自己嫌悪」や、ヒット曲「心もよう」、やさしFun、混沌とした心情をうたい上げた「桜三月散歩道」などなど、名作のオンパレードで、バラエティ豊かなアルバムに仕上がっている。

 

忌野清志郎が家に遊びに来た時に共作した、名曲「帰れない二人」「待ちぼうけ」も収録。清志郎は、この大ヒットアルバムの印税で不遇時代を乗り切ったと言われている。

 

若かった陽水の透き通ったボーカル、時にストレートで、時に難解で、時に弱虫で、複雑な若者の心情を赤裸々に綴った歌詞と曲、ストーンズのバックミュージシャンなども参加したサウンド、印象に残るジャケット写真などなど、すべてが完璧に融合して、奇跡の傑作アルバムは生まれたのである。

 

 

 

 氷の世界-40th Anniversary Special Edition (DVD付)

 

■DISC-1:SHM-CD…オリジナル収録曲+ボーナス・トラック1曲
01. あかずの踏切り 作詞:井上陽水/作曲・編曲:星勝
02. はじまり 作詞・作曲:井上陽水/編曲:星勝
03. 帰れない二人 作詞・作曲:井上陽水・忌野清志郎/編曲:星勝
04. チエちゃん 作詞・作曲:井上陽水/編曲:星勝、ニック・ハリソン
05. 氷の世界 作詞・作曲:井上陽水/編曲:星勝、ニック・ハリソン
06. 白い一日 作詞:小椋佳/作曲:井上陽水
07. 自己嫌悪 作詞・作曲:井上陽水/編曲:星勝
08. 心もよう 作詞・作曲:井上陽水/編曲:星勝
09. 待ちぼうけ 作詞・作曲:井上陽水・忌野清志郎/編曲:星勝
10. 桜三月散歩道 作詞:長谷邦夫/作曲:井上陽水/編曲:星勝
11. Fun 作詞・作曲:井上陽水/編曲:星勝、ニック・ハリソン
12. 小春おばさん 作詞・作曲:井上陽水/編曲:星勝
13. おやすみ 作詞・作曲:井上陽水/編曲:星勝
14. 白い一日 [ Another take ]…Bonus Track

■DISC-2:DVD…『井上陽水 ドキュメント“氷の世界40年"』NHK-BSプレミアムで放送されたドキュメンタリー番組の特別編集

 

 

久しぶりにまた聴いてみたくなったら、この『氷の世界-40th Anniversary Special Edition』がお薦め。 全曲最新デジタル・リマスター版だし、40年後の“氷の世界ツアー”を記録したDVDも付いているし、感動ものです!!